« 副腎 | トップページ | パニック障害 »

副腎の治療

過食と拒食を繰り返している40代の女性。仕事における人間関係のストレスによって食欲に歯止めがきかずに過食で疲労感を強く訴えている。いくら食べても満腹感がでてこない。睡眠が浅い。

副腎に過剰な熱が停滞していると診断し、副腎の熱を抜く治療をおこなう。一回の治療で過食がピタリと止んだ。空腹感、満腹感がでてくる。熟睡する。信じられない、ウソみたいという表情で私に感謝の言葉を告げた。

一方、鬱病の場合は副腎の熱不足がある。このような場合は、副腎に熱を加える治療をおこなう。

副腎は臨床的には非常に面白い。劇的な治療効果を発揮する。副腎・腎臓・生殖巣には何かありそうだ。

|

« 副腎 | トップページ | パニック障害 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この治療に興味を持ったのと疑問を持ったので書かせていただきます!!

この治療を希望した人でほとんどの人がよくなったのですか?

投稿: あさみ | 2013年3月 7日 (木) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 副腎 | トップページ | パニック障害 »